申請の際の必要書類および注意事項
※査証有効期間開始日から3ヶ月以上前の申請は不可
※招待状の発行日から3ヶ月以上たったものは効力をなくす

1. 査証申請書 - 1枚

・領事部で交付しているものを使用のこと。
・英語またはロシア語またはカザフ語で記入。
・書き直し、修正液での訂正不可。
・サインは必ず本人による記入。
・査証申請書は折り曲げたり汚したりしないこと。

2. 写真 - 1枚

・縦4㎝ × 横3㎝ 査証申請書に貼付。

3. パスポート

・必ず現物を要し、コピーによる申請不可。
・残存期間がビザ有効期間最終日の翌日か6ヶ月以上あること。
・査証貼付面に空きがあること。
・カバー等を外して提出すること。

4. 招待状またはリコメンデーションレター

・複数名の申請で、1枚の招待状に連名されている場合は、同時申請の際、招待状は1枚でよい。
・ファクシミリ用の感熱紙などによる提出不可。かならずA4の普通紙にコピーすること。
・招待状に記載されたカザフスタン共和国外務省からのリファレンス番号は、許可番号ではなくて、審査受付番号である。

※招待状は以下の事項が記入されている。
①査証申請者氏名 ②パスポート番号 ③パスポート有効期限 ④訪問目的 ⑤訪問先 ⑥査証有効期間 ⑦査証入国有効回数 ⑧招聘先のサインおよび捺印

※以下の28カ国に関して公務、業務(滞在期間90日以内)、観光、個人訪問(滞在期間30日以内)のシングルエントリーのビザに関して従来のカザフスタンからの招待状が不要になり、リコメンデーションレター(雛形)を提出いただくことで、査証が発行できるようになりました。

【適応国】
オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、イギリス、ギリシャ、デンマーク、イタリア、アイルランド、アイスランド、ドイツ、日本、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、マレーシア、モナコ公国、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、スペイン、ポルトガル、シンガポール、米国、スイス、スウェーデン、フィンランド、フランス、韓国 以上28カ国

5. 振込み明細票 ※申請時に提出

・申請手数料の振込み明細用紙の原本。
日本国籍所有者は査証手数料無料。

【振込先】
金融機関名 : 東京三菱銀行 (金融機関コード:0005)
支店名 : 渋谷明治通支店 (店番:470)
科目 : 普通
口座番号 : 3903002
口座名義 : エンバシ- オブ ザ リパブリツク オブ カザフスタン

取得日数

申請から原則として2週間。

郵送で申請する際の注意

信用封筒に返信先を記入のうえ、エクスパック500か、クロネコヤマトの着払いのラベルを添付した封筒を同封すること。尚、郵送途中での紛失について大使館では責任を負えないものとする。
(日本郵政公社WEBSITE)

トランジットビザについて

キルギス、ウズベキスタンなどの近隣諸国に陸路で抜けるのに、カザフスタンを経由する際にトランジットビザを最長3日間分取得できる。その際の必要書類は以下のとおり。

1. エアチケットのコピーもしくは、航空会社か旅行会社発行(レターヘッド)の予約証明書
2. 英文の日程表(旅行会社発行レターヘッド)
3. 申請用紙(写真添付)
4. パスポート(現物)

参考資料 カザフスタン共和国大使館HP

▼お問い合わせはフリーダイヤルまたはフォームにて

フリーダイヤル
お問い合わせ